新着情報

2016年7月

キーエンス製ハンディプローブ三次元計測器を導入しました。

今までなかなか計測が安定しなかったΦ300オーバーの内外径や同心、

三次元ならではの計測が可能になります。

2016年6月

ミヤノ自動盤BNJ-51SY6(アルプスASR X-51PN2付)を導入しました。

自動盤としてはやや大きめのΦ51までの加工が可能です。

SUS316L(Φ42ミガキ材)より月産約1600~2500ケの製品を加工中です。

 

2015年9月

オークマ横型マシニングセンター(MA-600HB)を導入しました。

弊社で最大の加工機です。基本スペック:BT50(2面拘束)ATC40 X1000×Y900×Z1000 10APC

10パレはやはり壮観です。

2013年9月

キタムラ機械 マシニングセンター(MyCenter 3XG)設備導入しました。